寿司の語源って何?

 
福山市寿司

この記事を書いている人 - WRITER -

福山駅前で宴会なら
瀬戸内料理たんとです。

 

いよいよ梅雨入りしまして
毎日ジメジメして暑い時期がきましたね。

 

ジメジメした時には
酢が効いた寿司でも食べて
スッキリした気分になりたいものです。

 

寿司

↑サーモンの押し寿司

 

さて、寿司には
握り・押し・ちらし・巻きなどなど
いろいろな種類がありますが

 

寿司の語源ってご存知ですか?

 

寿司は「酢飯」(すめし)から来ています。

 

酢飯(すめし)の「め」が
いつの間にかなくなり【すし】となり
当て字で

 

寿【ことぶき】
司【つかさどる】

 

の文字が当てられ、寿司となりました。

 

漢字から

 

縁起がいいもの、祝いの席で食べられるもの

 

という意味が読み取れます。

 

 

そんなことを考えながら
たんとの押し寿司を食べるともっと美味しく感じますよ!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA