庄原で獲れた天然鮎の背ごし、鮎料理をどうぞ!

 
福山市 鮎料理

この記事を書いている人 - WRITER -

福山市御門町
日本料理鞆膳【ともぜん】です。

 

鮎の旬は
6月~8月

 

鮎が獲れるのは6月~10月まで
それ以外の月は資源保護のため禁漁になっております。

 

そんな希少価値の高い鮎ですが、
今の時期7月の鮎は

 

旬の中でも
7月の若鮎は骨まで柔らかく
最高に美味しいとされています。

 

そんな天然鮎が入荷しました!

 

福山市 鮎料理

 

庄原で獲れた天然鮎!

 

先日の大雨の影響で
漁獲高が減ってしまい大変なところ

 

漁師さんのおかげで
少しだけですが分けて頂けました。

 

おすすめの食べ方は
塩焼き、からあげ

 

そして、

 

骨の柔らかいものでしたら

 

背ごしが美味しいです!

 

福山市鮎料理

 

背ごしとは 鮎を骨ごと輪切りにしたお刺身。
鮮度が良いのはもちろん 背骨が柔らかいとさらに美味しいです。芥子酢味噌を付けて頂いてください。

 

広島県産の鮎は西日本豪雨の影響で
今シーズンは数が少なくなっております。(特に天然もの)

 

しかしながら

 

漁師さんたちが
今後も鮎漁を続けていくためには

 

鮎を購入して、
調理をして皆様に食べていただくことが必要です。

 

それが、我々飲食店の役割であり、
地域に貢献できる形であると考えております。

 

”食べて応援”と軽々しいことは言えませんが

 

広島県産、岡山県産のものを
積極的に食べていただくことは

 

この度大雨被害を受けられた
農家さんや漁師さんを助けることにもつながります。

 

庄原産の天然鮎、
気になる方は、鞆膳まで
「鮎料理できますか?」と
お問い合わせくださいませ。

 

084-932-3336

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA