鮎・ヤマメ・アマゴ獲れたてがたんとで食べられます!

 
福山市鮎料理

この記事を書いている人 - WRITER -

 

只今、庄原より
獲れたての鮎・ヤマメ・アマゴが
福山に向かっております!
(2018年8月1日15:00現在)

 

というのも、本日社長の藤井が
庄原で獲れる川魚を仕入れに行っておりまして・・・

 

庄原 鮎

↑このような清流で獲れます

 

広島 鮎

↑獲れたての鮎・ヤマメ・アマゴを生きたまま運んでおります。

 

本日夜、食事の予定があって
まだ店が決まっていない・・・

 

そして、

 

旬の川魚のコースが食べたいという方

 

瀬戸内料理たんとへご予約を!

 

TEL:084-928-5465

 

数が少ないので

 

ご予約はお早めにくださいませ。

鮎・ヤマメ・アマゴってどんなお魚?

 

さて、美味しい川魚である
鮎、ヤマメ、アマゴですが、
それぞれどんな魚か?書いてみます。

 

鮎【あゆ】

 

福山 鮎

はい。言わずと知れた
夏に旬を迎える鮎です。

 

最も美味しい時期は7月~8月上旬の若鮎
骨まで食べられるので、背越しで頂くのが美味しいです。

別名香魚(こうぎょ)とも呼ばれ
きれいな水質の川で育った鮎は
キュウリやスイカなどの香りに例えられることがあります。

 

ヤマメ

 

ヤマメ

ヤマメは渓流の女王と呼ばれ
その美しいフォルムと上品な味わいで
山間部では高級魚として扱われます。

めったに市場に出ないお魚です。塩焼きにして食べるのが定番です。

 

アマゴ

 

アマゴ

アマゴは味も見た目も
ヤマメとほとんど変わりませんが

 

赤い斑点があるのがアマゴの特徴です。

 

ヤマメと同じく高級魚として扱われ
食べてみると上品で臭みの無い味わいに
川魚の概念が変わるはず・・・。

 

以上、鮎、ヤマメ、アマゴについてでした。

 

今日は川魚で日本酒と・・・
という方は瀬戸内料理たんとまでご予約くださいませ!

 

お店情報

瀬戸内料理たんと

TEL:084-928-5465

営業時間:17:00~24:00(lo23:30)

広島県福山市元町13-25

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA